【大分県立美術館】没後50年 福田平八郎【感想】

2024/05/19   -アート
 

福田平八郎。大分市出身の日本画家で、その作品は「写実に基づく装飾画」という芸術を確立したと評されています。没後50年の節目に行われる大回顧展。先日大阪中之島美術館で開催され、福田平八郎の故郷でもある大 …

【中津市】麦とろ天麩羅あげてんや

2024/05/06   -ランチ
 ,

大分県中津市ゆめタウン内にある「麦とろ天麩羅あげてんや」でランチをいただいてきました。ボリュームたっぷりのこちらのランチは1,254円とコスパも良好。揚げたてのさっくりした天麩羅が食べられるお得なセッ …

【大分市美術館】ロートレックとベル・エポックの巴里-1900年【感想】

2024/04/22   -アート
 

ベル・エポック(Belle Époque)。美しき時代。19世紀末から第一次世界大戦が勃発する1914年までの、パリが繁栄した華やかな時代や文化を回顧した言葉だそうです。フランスは革命以降政治が民主政 …

【読書感想文】十五少年漂流記

2024/04/16   -読書感想文
 

十五少年漂流記。フランスの作家ジョージ・ヴェルヌの作品です。そのタイトルの通り、少年たちの冒険譚・・・嵐を超え、海を超え、島を探検し、悪いやつをやっつけるというわんぱく少年夢盛りセットのような内容のフ …

【大分県立美術館】つくる展【感想】

2024/04/14   -アート
 

ちょっとアートっぽくない美術展に行ってきました。「つくる展」。TASKOというアートファクトリーの作品が「体験できる」今回の企画展。体験とは、味覚以外の五感を使ったアート体験のこと。ともすれば「作品を …

私は今、誰かの夢の果てを生きている

2024/03/11   -生きる
 

アラフォー独身女性、子なし、非正規雇用、一人暮らし、ついでにパートナーも無し。侘びしさや悲哀に満ちたこれらの肩書きが、現状の私。世間の皆様、あるいは政治家の皆様から見た私の未来は、さぞ暗雲が立ち込めて …

【大分市】ぶたの籠

大分市大手町、大分県庁近くにお店を構える「ぶたの籠」さんでは、大分県産九重夢ポークを使用したせいろご飯を味わうことができます。九重夢ポークは、厳しい衛生基準を満たした豚肉で、臭みが少なくきめ細やかな肉 …

【大分市】欧風カレーウエダ

ガレリア竹町商店街にある「欧風カレーウエダ」では、大分県産牛肉を使用したリッチなビーフカレーを楽しめます。土日祝限定で登場する盛りだくさんのプレートメニューや、どこか懐かしいパスタメニューなども魅力的 …

【大分市】石臼挽き信州お蕎麦。KUNPU

大分市のガレリア竹町アーケード内に新しくOPENしたお蕎麦屋さん「石臼挽き信州お蕎麦。KUNPU」。リーズナブルなお値段で本格的な信州そばが味わえるとあって大人気のお店です。以前は豊後大野市内にお店が …

【大分県立歴史博物館】ものがたる絵画【感想】

歴史を伝える史料の中でも、実は絵画ほど曖昧な史料はないかもしれません。歴史の教科書に載っていた著名な人物の肖像画。ところが研究が進むと全くの別人の肖像画だった、というケースもあり近代続々と修正がされて …

ブログ村バナー

ゆずと申します。
大分市在住です。
趣味は食べること、カフェ巡り。

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。