大分県情報

【やおや六画ストア】朝市日和【体験レポート第二弾】

投稿日:2021年5月4日 更新日:

以前の体験レポはこちらから。
関連記事:【やおや六画ストア】朝市日和【体験レポート】


大分市にある八百屋、「やおや六画ストア」さんが毎週日曜日に開催している朝市「朝市日和」。


今回はその「朝市日和」に参加した時の体験レポート第二弾です。


流石に毎回参加しているわけではないので、詳細なレポートとは言い難い記事になりますが、朝市日和が気になっている方の参考になれば幸いです。

朝市日和 体験レポート 1月24日

この日の朝市日和のゲストは、「Chiipan」さん。


普段は大分市下郡にあるコープ下郡でパン屋を営業中とのことです。
Chiipanさんのインスタグラムはこちらから。
https://www.instagram.com/chiipan__/


この日の目玉は、やおや六画ストアさんとコラボレーションしたクロワッサンサンド!

もちろん、このクロワッサンサンドをゲットしました。

クロワッサンサンドに使用されているトマトは、「潮彩とまと」といって大分県日出産の高糖度トマトなんだそうです。


ベーコンの塩気と、1玉を贅沢に使用したトマトの濃厚な甘み。


クロワッサンももちろんリッチな味と香りです。

どこから食べても美味しさ満点のサンドイッチでした。


日曜日の朝から贅沢ぅ!

朝市日和 体験レポート 2月21日

この日のゲストは「一(はじめ)」さん。


大分市中央町でおでん屋さんをされているそうです。
一さんのインスタグラムはこちらから。
https://www.instagram.com/oden_hazime/


実はこの一さん、1月31日の朝市日和でもゲストだったのですが、開店からわずか20分としないうちに売り切れ。

私が到着した時にはすでに出汁しか残っていない状態でした。ぴえん。

ので、2月21日はリベンジ編となります。


前回油断していて売り切れてしまったので、この時は早めに、販売開始時刻の9時前にお店に到着。


おでん販売開始時間までスタンバっていました。


待っている間に続々と集まってくるご近所の方や、お客さんたち。

皆さん手にはご自宅の鍋を抱えていらっしゃいます。


そう、事前にやおや六画ストアさんで告知されていたのですが、お鍋を持っていくとおでんの出汁も分けてくれる、という良心的なシステム。


私は自宅の鍋が人様の前に出せるレベルではないほど汚れていたので()持参しませんでしたが、中にはスープジャーを持参している方もいました。


もちろん、お鍋が無くても売ってくれました、笑。


うなりつつセレクトしたおでんの具は、だし巻き卵、厚揚げ、大根。


一さんの看板商品だというだし巻き卵のおでん、ふんわりしつつ出汁の味が染みて絶妙な食感でした。


あと3本位食べないと食べた感がないくらいにあっという間に口の中で解けていきました・・儚い。


しっかりと主張する力強い大根は、もちろんやおや六画ストアさんで取り扱っている大根。

野菜のおでんなのに、食べごたえや満足感を感じるのはなんだか不思議な感覚です。


厚揚げもやさしい味付けで美味しい。

当然ながらきちんと油抜きの処理がされており、油臭さや胃に持たれる感じもなく、いくらでも食べられそうな厚揚げでした。


お店の方にもいつか伺ってみたいと思わせる美味しさ。


ごちそうさまでした!

朝市日和 体験レポート 4月18日

この日出店されていたゲストは2組。


一店目は「義ハム」さん。

豊後大野市でハムやベーコンなどを製造しています。


使われている豚肉は大分県産ブランド豚、しかも一度も冷凍処理をせず新鮮なうちに加工しているため、お肉本来の旨味を活かしつつ、丁寧に作っているそうです。


義ハムさんのインスタグラムはこちらから。
https://www.instagram.com/yoshiham86/?hl=ja

二店目は「Randy works fruits salad」さん。

フルーツサラダと、クラフトコーラが自慢のお店。

まだ未出店ですが、将来的には大分市内で開店予定だそうです。

この日は残念ながらクラフトコーラのみ販売でした。


もちろん、両方のお店でお目当てのモノをゲット。

義ハムさんではベーコンと迷ったのですが、ソーセージを購入しました。

ハムをそのままかじるのもそっけないので、トーストを添えて朝食プレートの完成です!


まず、義ハムさんのソーセージなのですが、塩分の加減が絶妙でした。


濃すぎず、そのまま食べても美味しい塩加減。

しかし、やはりご飯やパンなどと食べるとより美味しく感じる塩分濃度。


フライパンなどでさっと焼くと風味もよりアップします。

新鮮な豚肉を使用しているので、おそらく塩分や雑味のない味に仕上がっているのだろうと感じました。


ベーコンも買えば良かった。後悔。

続いてクラフトコーラのお味ですが、香辛料の風味やレモンの香り、そして想像していたより甘くて飲みやすい印象を受けました。


初めてクラフトコーラと呼ばれるものを飲んだのですが、夏場に向けてますます飲みたくなるような味です。


お店の方が牛乳を淹れるとチャイのようになってそれも美味しい、とおっしゃっていたので次購入する機会があればぜひ試してみたいと思います。


いずれも朝市日和でなければ出会えないような一品。


朝からごきげんな1日をスタートさせることができました。

朝市日和 まとめ

開催曜日毎週日曜日(イベントなどで開催しない日もあり。インスタグラムを確認するのが吉)
開催時間その日のゲストによって販売開始時間が変わる。
やおや六画ストアは日曜日は8:00〜12:00までの営業。
(定休日は水曜日。他曜日は9:00〜18:00までの営業)
駐車場あり。10台。


朝市日和体験レポート第二弾のお届けでした。


毎週ゲストが変わるので、毎回参加したとしても素敵な一品に巡り合うことができるのが魅力の朝市日和。


皆さんもぜひ美味しい一品をゲットして、ごきげんな日曜日をスタートさせてみてくださいね!


以前の体験レポートはこちらから。
関連記事:【やおや六画ストア】朝市日和【体験レポート】

やおや六画ストアさん宅配サービス「走る八百屋」体験レポはこちらから。
関連記事:【ほんまもん農産物が味わえる】やおや六画ストア 走る八百屋【大分市/野菜宅配】

-大分県情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大分市美術館】みちの歩き方 路上の観察者たち【感想】

超芸術トマソンという、芸術のジャンルをご存知でしょうか?例えば路上にある階段。昔は階段の先に通用口が設けられていたものの、そのドアがいつしか塞がれてしまい、今は階段だけが残されている。ただ、昇って降り …

【大分県立美術館】コシノジュンコ 原点から現点【感想】

世界的ファッションデザイナー、コシノジュンコ。世界を舞台に活躍する氏の、大規模展覧会が大分県立美術館で開催されています。なぜ最も九州で人口の多い福岡ではなく、大分での開催なのか。それは、こちらも世界を …

【大分県立美術館】住友コレクション フランスと日本近代洋画【感想】

祝!来場者数1万人突破!2028/8/17に本展覧会の来場者数が1万人を突破したそうです。開催期間は残すところあと2週間ばかり。まだの方はお見逃しなく! アートに詳しくない人でも一度は名前を聞いたこと …

【大分市】津っぱくin大分【まちなかbureauで毎月第4土曜日開催中】

「津っぱく」というイベントをご存知ですか?大分県津久見市。津久見市といえば、みかんや魚が美味しいイメージがありますが、ぶっちゃけそれ以外を聞かれると大分県民の私でもちょっと困ってしまうくらいです(ごめ …

【宇佐市・大分県立歴史博物館】大正ノスタルジア【感想】

日本史上、もっとも短い期間の大正時代。西暦で現すと、1912年から1926年のわずか15年間のことを指します。世界史上でも、第一次世界大戦(1914−1919)やロシア革命(1922)が勃発したりと激 …

ブログ村バナー

ゆずと申します。
大分市在住です。
趣味は食べること、カフェ巡り。

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。