大分県情報

【やおや六画ストア】朝市日和【体験レポート】

投稿日:2020年12月4日 更新日:


大分市にある「やおや六画ストア」。


その八百屋さんで毎週日曜日の朝、開かれている朝市があるのをご存知ですか?


その名も「朝市日和」。


しかも朝市日和のゲストは週替りなので、毎回違った名物が楽しめます。


朝市日和をまだ知らないという方も、気になっている方も、この記事を読めばきっと参加したくなるはず。


大分の住宅街で毎週開催されているこの楽しいイベント。


美味しいものや珍しいものに目がないアナタなら、きっと満足間違いなしですよ!

やおや六画ストア主催 朝市日和


こちらの朝市は、大分市豊町で八百屋を営んでいる「やおや六画ストア」さんが主催されています。

やおや六画ストアさんがオープンしたのは、2020年の7月。


大分のテレビ番組などで何回か取り上げられているため、よくご存知の方もいらっしゃるかもしれません。


朝市日和は2020年11月から始まった企画です。


お店自体の規模が大きくないので、朝市に出店されるゲストは1店舗〜2店舗。


しかし、毎週異なるジャンルのお店が自慢の腕をふるった商品が並ぶので、毎回参加しても飽きが来ません。


また、小規模朝市ならではですが、朝市に出店された方との会話や交流を楽しめるのもポイントです。


朝市に出店されるお店は大分県内屈指の人気専門店。


行きたくてもなかなか行く機会が無いという方や、このご時世あまり遠出をしたくないという方にもピッタリです。

朝市日和 体験レポート


と、いうかお買い物の記録です、笑。


私がお伺いしたのは2020年の11/22と11/29。
その時の朝市日和体験レポートです。


11/22(日) ゲスト 「さじゅ」さん

さじゅさんのインスタグラムはこちらから。
https://www.instagram.com/sajyu25/

さじゅさんは佐伯市を中心にパンの移動販売や、料理教室E-side kitchen(イーサイドキッチン)を開催されているそうです。


朝市日和では、手作りのパンやお菓子を販売していました。

当日は8:00から販売開始とのことで、8:00ちょっと過ぎに到着するように家を出たのですが、ちょっと予想が甘かったです。苦笑。

思っていたより行列が長く、自分の番がやってきた頃にはあまりパンが残っていない状態でした・・。

もっと早くお家を出れば良かった・・!


それでも、せっかくなのでやおや六画ストアさんとコラボレーションしたパンをゲット!


ほんまもん農産物を使用したさつまいものパンと、カラフル人参マフィンです!

さつまいものパンはバターのリッチな香りとふんわりしたパンの食感が特徴的なパンでした。


しかし、パン自体の主張が強すぎず、さつまいもの豊かな風味をしっかりと活かしています。


もう、ひたすらにお芋の美味しさが伝わってきます。


カラフル人参のマフィンは、逆にとっても素朴な味。


食事代わりでも、お子さまのおやつにも良さそうなマフィンでした。


人参を使っているからといって野菜特有の臭みなどは全く無く、ホロホロした食感も楽しかったです。



もう一個買えば良かったなぁ・・。

なにせ、佐伯市まで行かないとなかなか買えませんからね・・。

どちらもとっても美味しいパンとマフィンでした!



11/22(日) ゲスト 「conte」さん

conteさんのインスタグラムはこちらから。
https://www.instagram.com/conte_since0819/


conteさんは、別府市にある夢楽人というお店で毎週水曜日と土曜日に手作りのスコーンやお菓子を販売されているそうです。


最近ではトキハ別府店や、パークプレイスなどにも日付限定で出店されているようなので、conteさんの出店情報や最新情報が知りたい方はぜひインスタグラムをチェックされてみてください。

この日は9:00から販売開始.


今度こそ、との思いで9:00ちょっと前に到着するように家を出たのですが、、やはり予想が甘かったです・・汗。


お店の前にはすでに10組以上の行列が出来ていました・・!
一番後ろに陣取り、順番をおとなしく待ちます・・。


行列には、ファミリーやカップル、近所にお住まいと思われる方など実に様々な人々が並んでいました。


なんという人気の朝市・・。


およそ40分位は待ったでしょうか。
有り難いことに、なんとか売り切れにならないまま順番が回ってきました!


購入したのは、プレーンのスコーンと、カマンベールとバジル、ドライトマトのスコーンです。

プレーンのスコーンは、しっとり系でほのかな甘味を感じます。


表面はサクサクの食感。


バターの香りは控えめなので、かえって生地の旨みをより感じることができます。


冷蔵庫にバターもジャムも無かったことが悔やまれます・・。


紅茶やクロテッド・クリームと一緒に食べれば、とってもリッチなティータイムになりそうです。

もうひとつはカマンベールが生地に入れ込まれている豪華なスコーンです。


やはり外はサクサク、中はしっとり系の仕上がり。


フィリングはたっぷりと仕込まれているので、とても食べごたえが良く、旨味と風味が素晴らしいです。


バジルのグリーンとドライトマトの赤で、割っても見た目がとってもきれいでした。


スコーンと言えば、イギリスの伝統的なお菓子。


しかもシンプルなイメージがあったので、こんなにリッチなお味のスコーンに出会えるなんて朝からとてもいい気分になりました。

朝市日和 気をつけたいポイント


11月から始まったこちらの朝市ですが、出店されるゲストによっては行列が必至です。


また、行列に並ぶ時、寒い季節は暖かい格好で並ばれることをオススメします。


お店前の道路は丁度建物に囲まれており、太陽の日が差し込みにくいので、思っている以上に寒さが身に染みます。


特にご家族で並ばれる場合はお子さんが風邪など引かれないように気をつけてくださいね。


また、お車でお越しの方はお店近くの専用駐車場をご利用されてください。

朝市日和 まとめ

開催曜日日曜日(イベント開催などで朝市がないこともあります。事前にインスタグラムをチェックすることをオススメします。)
開催時間オープン時間はその日のゲストによって変わるのでインスタグラムをチェックhttps://www.instagram.com/inagakinouen/
やおや六画ストアの日曜日の営業時間は8:00〜12:00
駐車場有り。10台。

いかがでしたでしょうか。


やおや六画ストアさん主催、大人気の朝市日和体験レポートでした。


開催日は毎週日曜日。


普段より少し早起きして、美味しい物を求めて参加するのも素敵な休日や一日の始め方だと思います。


朝市で目当ての物をゲットした後は同じ店舗内にあるやおや六画ストアさんで、新鮮な野菜を購入することも出来ます。
(もちろん八百屋さんのみのご利用も出来ます)



大分市の街角でスタートした多くの人で賑わう活気のある朝市。



毎週ゲストが変わるという面白い企画があるのも魅力です。



皆さんも、ぜひ普段味わえない美味しい野菜とグルメをゲットしてみてくださいね!

関連記事:【やおや六角ストア】朝市日和【体験レポート第二弾】

-大分県情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大分市美術館】おおいたの「推し」の建築展 磯崎新と大分のまちづくり【感想】

2022年12月28日、大分市出身で世界的建築家の磯崎新氏が逝去されました。磯崎氏はその50年以上に及ぶキャリアの中で、建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞も受賞されています。大分市内には氏が設 …

【大分県立歴史博物館】おおいたの自然と人の物語【感想】

大分県はくじゅう連山をはじめ、鶴見、由布岳などその県土の7割を山林が占めています。また豊前海や別府湾、豊後水道などに囲まれており、海の資源も豊富です。「おんせん県おおいた」の名の如く、もちろん「温泉」 …

【やおや六画ストア】朝市日和【体験レポート第二弾】

以前の体験レポはこちらから。関連記事:【やおや六画ストア】朝市日和【体験レポート】大分市にある八百屋、「やおや六画ストア」さんが毎週日曜日に開催している朝市「朝市日和」。今回はその「朝市日和」に参加し …

【MANGA都市TOKYO展を通して考えた】アフターコロナにおける美術館運営について

※この記事は2020年11月21日〜2021年1月17日まで大分県立美術館で開催されていたMANGA都市TOKYO展を元に考えた記事となっています。 先日楽しみにしていた企画展に行ってきました。 こち …

【大分市美術館】みちの歩き方 路上の観察者たち【感想】

超芸術トマソンという、芸術のジャンルをご存知でしょうか?例えば路上にある階段。昔は階段の先に通用口が設けられていたものの、そのドアがいつしか塞がれてしまい、今は階段だけが残されている。ただ、昇って降り …

ブログ村バナー

ゆずと申します。
大分市在住です。
趣味は食べること、カフェ巡り。

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。