大分県情報 食べる

【大分市】豊後折詰 まるみや

投稿日:2023年3月22日 更新日:

2024/3追記

2月より休止中のまるみやさんですが、2024年3月15日(金)よりリニューアルOPENされるそうです。

リニューアル後は、営業日が木曜〜土曜日のみになるとのこよ。
リニューアルにともなうセールも予定されているそうなので、気になる方は豊後折詰まるみやさんのInstagramをチェックされてみてください。

https://www.instagram.com/bungo_orizume/

大分市新川町の一角にある豊後折詰まるみや。


昭和6年創業、老舗の仕出し屋さんがその積み上げた技術やノウハウを活かし、新たにお菓子やドレッシングなどの製造を手掛けています。


製造している商品には、砂糖・小麦・卵・乳が一切使われていないとのこと。


また、スイーツには地元大分県産の野菜やお米がふんだんに使用されています。


アレルギーがある方はもちろん、グルテンフリーや地産地消を心がけている方にもおすすめ。


大切な誰かへのお土産選びにもピッタリのお店です。

豊後折詰 まるみや

左側のスタイリッシュな建物がまるみやさんです。


ちなみに隣はセブン・イレブン、対面にはコスモス新川店があります。

店内の様子はこんな感じ。


私がお伺いしたのは開店直後の10時台だったので、商品はほぼ揃っていましたが、人気の商品は売り切れることもあるので、お早めの来店が吉です。

購入品ご紹介

この日は3月24日(金)まで期間限定販売のはこあん雑穀おはぎを2種(人参と小豆)と、人気No.1の生米フィナンシェをお迎えしました。

はこあん雑穀おはぎ 

こちらのはこあん雑穀おはぎは、お試し価格で108円だそうです(通常は168円)。


サイズ感が大きめなので、食べごたえ十分だと思います。


はこあんとは、野菜を米麹で12時間発酵させた砂糖不使用の「あんこ」のこと。


砂糖と小豆をコトコト煮込んで作られた「あんこ」に慣れているので、正直一口目は面食らうかもしれません。


素材の持つ旨味、風味が想像以上に強く感じられました。
少しウェッティな「はこあん」と、もっちりとした土台、アクセントの松の実、カシューナッツが絶妙なバランスです。


食べ終わったあとも、砂糖不使用のおかげか食後感が非常に爽やかでした。

生米フィナンシェ

生米フィナンシェ。


米粉、ではなく、大分県産の生米を水に浸し、ミキサーにかけて生地にしているそうです。
製菓店ではなかなか出来ない、まさに仕出し屋としての経験値や技術力を活かした商品ですね。

断面はこんな感じ。


食感はふわっとしつつ、もっちり、そしてところどころカリッとした食感です。


一体何がカリッとしているのか・・外側ではなく、中身の生地部分がカリッとしているのです。生米をミキサーにかける段階でサイズを変えているのでしょうか・・?不思議食感。


また、油分もバターではなく米油が使われているので、ホッとするような風味です。お茶にもコーヒーにも合いそう。


そして何よりめちゃくちゃ美味しいです・・!さすが人気No.1。
モノを食べてその美味しさに驚いたのは久しぶりです。


まるみやさんを訪れた際にはぜひゲットして欲しい。


再び別の日にお伺いして、人気の商品をゲットしてきました。

グラノーラバー(324円)、はこあんチョコクッキー(129円)、みたらし豆腐団子(270円)です。

フィナンシェに続き人気No.2のグラノーラバーは日替わりで味が変わるらしく、この日は抹茶味でした。
グラノーラといってもしっとり食感で、デーツやバナナ、ナッツが贅沢に使われています。自然な甘みが嬉しい、元気チャージにピッタリなおやつ。


はこあんちょこクッキーもしっとり系です。
意外にも小豆感はなく、チョコレートの香りが口に広がって美味しかったです。

早い時間に完売することも多い、人気No.3のみたらし豆腐団子。


団子のサイズは写真では分かりにくいですが、ピンポン玉サイズ位だと思います。
頬張ると、ほんのりと香る豆腐の匂い。
食感はもっちりとしていながらも、歯切れが良く、食べやすいです。

みたらしあんもめっちゃ美味しいので、ずっと咀嚼していたくなる味です。売り切れちゃうの分かる。

地産地消 体にも優しいので贈り物にも

店内には、お菓子の他、はこあん使用したドレッシング、お米のグラノーラ、添加物一切不使用の離乳食まで展開しています。


特に離乳食は量が調節できる粉末タイプなので、使い勝手が良さそう。


砂糖を使わず、原材料、製法にこだわったお店は、自分用はもちろん、誰かに贈り物をしたくなるような優しさにあふれています。


お近くの際はぜひ利用されてみてください。

開店時間木・金・土曜日の10:00〜17:00
店休日日・月・火・水曜日
支払方法現金、各種クレジットカード、pay払い可
Instagramhttps://www.instagram.com/bungo_orizume/
駐車場

-大分県情報, 食べる
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大分市美術館】みちの歩き方 路上の観察者たち【感想】

超芸術トマソンという、芸術のジャンルをご存知でしょうか?例えば路上にある階段。昔は階段の先に通用口が設けられていたものの、そのドアがいつしか塞がれてしまい、今は階段だけが残されている。ただ、昇って降り …

【別府市】書肆ゲンシシャ【行ってみた】

センシティブな内容を含みます。閲覧にはご注意ください。 「書肆(ショシ)ゲンシシャ」。大分県別府市にあるそのお店は、まさに「驚異の陳列室」。人骨を使用した楽器や、人の皮を装丁に使用した本、戦時中に製造 …

【中津市】福澤諭吉旧居・福沢記念館【感想】

老若男女、みんな大好き福澤諭吉。病める時にも、健やかなる時にも、そば(サイフの中)に居て欲しい。そんな福澤諭吉は幼少期(1〜19歳まで)を大分県中津市で過ごしました。その幼少期に過ごした家を整備し、展 …

【アートプラザ】アートレジオンコレクション〜アートの美力、地域の魅力〜【感想】

大分市で活躍するアーティストの作品を通し、地域の魅力を再発見しちゃおうというアートイベント「アートレジオンコレクション」。開催期間はわずか9日間ですが、ワークショップなどの催しも予定されており(アーテ …

【低糖質スイーツ専門店】Patisserie Le Vert 【贈り物にも最適】

最近よく目にするようになった、低糖質のスイーツ。各種有名メーカーや、スイーツチェーン店などでも展開しており、気軽に食べられるスイーツとして人気を博しています。そんな低糖質スイーツ店の中でも、今回ご紹介 …

ブログ村バナー

ゆずと申します。
大分市在住です。
趣味は食べること、カフェ巡り。

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。