カフェ巡り ランチ

【閉店・大分市】greensofa / グリーンソファ

投稿日:2020年11月24日 更新日:

2024/1追記

グリーンソファさんですが、現在は東春日のソフトパークで販売を行っているそうです。
販売しているのは日替わりのおにぎり弁当や、イチオシのサラダボウルなど。

販売日などの詳しい情報は下記のリンクをチェックされてみてください。

Instagram↓
https://www.instagram.com/p/CwewSDNL36q/
Twitter↓
https://twitter.com/kuronek36716259

皆さん、お野菜食べていますか?


厚生労働省が推奨する、一日の野菜摂取量は350g。

生野菜なら目方(だいたいの目安)は両手に乗るくらい、温野菜は片手で100g程度と言われています。

なかなか意識して取らないと、食べられない量です。


まぁ、そんな小難しいことはさておき、お野菜大好きな方にとってもおすすめなカフェのご紹介です。


カフェの名前はgreen sofa(グリーンソファ)。


場所は、OPAM(大分県立美術館)がある通りを1本裏に入ったところになります。

こちらがお店の外観です。

あまり目立つような看板などがないので、うっかり通り過ぎてしまいそうになります。


駐車場は一台。


1番の数字が印字されているところに停める仕様です。

ちなみに軽の表示ありますが、普通車も停められるようです。

1台しか停められないので、もし埋まっている場合はお店近くのコインパーキングに停めましょう。

駐車場に車を停めたら、さっそく店内へ!

お店前には、感染症対策のためか、入店から注文までの流れが書いてある立て看板が置いてあります。

初めてのお店だととまどっちゃうタイプの方(私)にはとっても親切ですね。

おすすめはベジボウル!

立て看板に書いてあるとおり、入店してからレジカウンターへ向かい、注文をすませます。


ランチメニューは、ベジボウルセット(ドリンク付き)、パスタセット(サラダ、ドリンク付き)があります。


またカフェメニューは手作りのケーキやマフィンが楽しめるようです。


今回はお目当てのベジボウルを注文。食後のドリンクは紅茶をチョイスしました。


注文をすませたら、席に荷物を置いてお冷とおしぼりをセルフで用意します。


お席はテーブル席が3席、ソファ席も1席あります。

だいぶゆとりのある席数です。


また壁際のお席にはコンセントも付いているので、ゆっくりできそうですね。

店内には本や、雑誌なども置かれており、読みながらお食事を待つことができます。

といっても、そんなに待つことなくお料理が運ばれて来ました。

ベジボウルセット(ドリンク付き)950円(税抜)です。


圧倒的な野菜の量!

そしてカラフルな見た目!

お皿から飛び出でんばかりの野菜たち(というかはみ出てる)。


ドレッシングはすでにかかっており、全て混ぜ合わせて食べるのが一番美味しいとのことですが、正直量が多くて混ぜるのが難しそうなので、ちょっとずつ混ぜながらいただくことにします。

ドレッシングの味は、チーズの風味も感じるようなフレンチドレッシング系。
さっぱりとしています。


野菜は見た目通り新鮮そのもの。
また、いろんな種類の野菜たちがケンカすることなく、調和が取れています。


ベジボウルの中身は確認できただけでも、コーン、厚揚げ、ピーナッツ、セロリ、大根、人参、ほうれん草、かいわれ大根、パプリカ、紫キャベツ、赤たまねぎ、赤カブ、レタス、リーフレタス、サニーレタス、ひよこ豆、大豆、玉ねぎ、白菜、トマト・・・なんと21種類もの食材が使われていました。


ここに、鴨のローストが加わり、そしてベジボウルの底におわしますのは赤米。

とってもヘルシーですが、とってもボリュームがあります。


私自身食べるのが遅い、ということもありますが40分程度かけて完食。

しかし、よく噛んでゆっくり食べることこそが健康的な食事の秘訣です。

それを久しぶりに体感することが出来ました。


この日の紅茶は、香り高いアールグレイ。

店内の雑誌を読みつつ、飲みつつ、のんびりと食後を過ごす事ができました。

手作りのマフィンも美味しい!

こちらはレジ横に置いてあったため、つい連れて帰ってきてしまったチョコレートとバナナのマフィン(230円、税抜)です。

手作りだとお伺いしたこちらのマフィン。

甘さは控えめで、でもサイズ感が大きくティータイムにいただくと、とってもリッチな気分に慣れます。

プレゼントにもらっても嬉しいし、自分用ならもちろん嬉しいです。

green sofaさんでは、ランチの利用をしなくてもテイクアウトでマフィンなどの購入も出来るとのことです。

時には、お取り置きのみで売り切れてしまうこともあるというこちらのマフィン。

ぜひお試しあれ。

greensofa まとめ


お野菜好きな方、体の調子を整えたい方、外食でもヘルシーにすませたい方。


そんな方にぴったりのカフェ、green sofaさんのご紹介でした。


お店は店主の方お一人で切り盛りしているので、三人以上でのご利用の場合はご前日までのご予約をして欲しいそうです(お電話は14時以降がつながりやすいとのこと)。


また、食材の売り切れなどにより早仕舞いされることもあるそうなので、ご利用の際はTwitterやInstagramで情報を確認されることをおすすめします。

営業時間11時〜18時(土曜日17時)L.Oは閉店の1時間前まで
定休日日・月曜日(その他不定休有り、Instagramを確認が吉)
支払方法現金のみ
電話番号090-7844-0450
駐車場1台(普通車可)
Twitterhttps://twitter.com/kuronek36716259
Instagramhttps://www.instagram.com/greensofa_oita/

-カフェ巡り, ランチ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大分市】ファベルスペース

工務店がプロデュースした異色のカフェ「ファベルスペース」。大分市春日浦にあるこちらのお店は、1Fが家具や食器・アパレルの販売スペース、2Fがカフェスペースになっています。2Fのカフェスペースにある椅子 …

【大分市】TAKENISHI TERRACE

ガレリア竹町商店街にある、美味しい飲食店が集う憩いの場所「TAKENISHI TERRACE」。店内の雰囲気も明るく、テラス席もあり、たくさんの人で賑わっています。TAKENISHI TERRACEに …

【中津市】TOCOMA coffee&meal

中津市京町にある、和モダンなカフェのご紹介です。こちらのTOCOMA coffee&mealさんは、空き家をフルリノベーションしたというカフェ。インスタグラムでいつも美味しそうなランチやデザー …

【大分市】soy cafe ソイカフェ

大分市中央町にある、お豆腐や大豆、野菜などを中心に使用したヘルシーメニューが堪能できるカフェのご紹介です。お店の名前は「soy cafe」。その名の通り、お豆腐や大豆、おからなどを使った手作りのランチ …

【大分市】rainyday’s coffee

大分市はカフェの多い街です。もちろん、珈琲にこだわりを持っているお店は多いと思います。そして、実は珈琲に合わせて食べるスイーツもこだわっているカフェが多い。今日は、そんなスイーツにもとびきりこだわって …

ブログ村バナー

ゆずと申します。
大分市在住です。
趣味は食べること、カフェ巡り。

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。